施工のこだわり

施工のこだわり
施工のこだわり

施工その1 汚れ脂分をきれいに落とす

1.まずは、車を布で汚れ脂分を落としてきれいにします。この時に各ドア、ボンネットの内側もきれいにします。綺麗にしたらきっちり拭き取り水分を残さないようにします。さぁ、これから貼っていきますよー

施工のこだわり
施工のこだわり
施工のこだわり
施工のこだわり

はい、綺麗に貼れましたー ライムちゃん勢い余って足が 少しボンネットからはみ出しましたが、 そこはご愛嬌で

施工その2 ボンネット

1.まずはボンネットのプレスのラインに合わせてカーボン調ステッカーなど貼ってみました。ちょっとしたアクセントです。でも実はこれ貼ってからラインに合わせてカットしているのですが、ナイフなどは一切使っておりません。ナイフでカットする方もいますがそれだとボディにまで傷がついてしまいます。この方法だと一切傷がつかずに綺麗なラインで貼ることができます。Σ(゚Д゚)スゲェ!!   次にいきますよぉぉ

2.続きましてはそのままボンネットに当店のライムちゃんを貼っちゃいましょー(๑≧౪≦) 綺麗に貼らないと怒られちゃいますからねー慎重にねー

3.ボンネット一面のライムちゃんどうです可愛いでしょう(^O^) 気泡が残ったりシワができないように最後まで気を抜かずに綺麗に貼っていきます

施工のこだわり
施工のこだわり
施工のこだわり
施工のこだわり
施工のこだわり

無事綺麗にできましたーどうです雰囲気変わりましたでしょーあとは外した付属品組みつけます

施工のこだわり

施工その3 側面部

1.さて、続きましては側面です。側面は一枚ものですのでちょっと大変ですよー

2.少しずつ丁寧に貼っていきます。 この時貼るのに邪魔な付属品はもちろん車屋ですから外しちゃいますよー (貼ったときの状況で外すものと外さないものの判断は異なります)

3.各部丁寧に合わせて綺麗に貼っていきます。細かい部分は慎重に合わせていきます。今回はドアハンドルはそのまま一緒に貼ってあります。 このあとに分けて合わせていく形ですね

4.ドアハンドルのところを綺麗に合わせて… はいできましたー 綺麗にできてますよね。 これをあと3箇所同じく施工します。綺麗にね

施工のこだわり
施工のこだわり
施工のこだわり
施工のこだわり

施工その4 リア部分

1.後ろに関しましては少しこだわりまして、ガラス部分にはシースルーで施工しました。 これで後ろが見えなくなることはないですね。

2.ばっちり貼れました!
一般的なウィンドウフィルムと同様、夜間の視界も問題ありませんよ!d(=^・ω・^=)b

施工のこだわり
施工のこだわり

※今回ご説明致しました手順が全ての場合に有効なわけではございません。
ステッカーの大きさや種類などにより臨機応変に対応致します